株式会社アイ・ピー・システムは外観検査の専門家です。

        画像検査・外観検査の自動化という分野で30年に亘る実績を持ち、特に、化粧品や
      ペースト用チューブの内面検査や外面印刷検査、食品カップの内面検査・形状検査や
      印刷検査等の実績が豊富です。

M0.6 Φ1.0mm微細ネジの自動外観検査装置

微細ネジ検査(M0.6対応検査速度70個/分)外観検査装置。

外形計測検査を行う搬送整列(ネジ供給部・ネジ整列部)インデックステーブルで撮像検査を行います。

頭部上面中央より、下に頭厚(設計値)、左右にネジ外径開いた位置と頭部側面下部の間をサブピクセル単位で計測します。

ネジ部ではピッチと外径を計測し、縁辺の突起欠けを検査をします。

 ピッチ計測では、ネジの外径、ピッチの設計値より作成したマスター形状を作成し、ネジ部の側面を計測した座標群との正規化相関を取ります。

すり割り部の計測では、幅と深さを計測します。

スリ割り部では、幅計測で得られた最も中央部に近い部分の内側の深さを計測します。

ネジ頭部のバリを検出する。

頭部から円頭部にかけての傾き部分から突部分を検出する。

上面摺割近くのバリを検出する。

ネジ頭部のバリを検出する。

頭部から円頭部にかけての傾き部分から突部分を検出する。

ネジ各部の実測値を、設計値と比較し合否判定する。

皿部の計測検査では角度の計測と縁辺の突起欠けの検査をします。

本検査では、濃淡画像からサブピクセル単位でネジの外径を計測します。

計測結果を設計値と照らし合わせ、不具合部分を抽出します。

不完全部分の有り・無し、頭高、頭径、皿角度、頭厚、座径、座厚、ネジ長さ、 ネジ外径、ネジピッチ、ネジ丈、スリ割り幅、スリ割り深さ、全長、頭径、皿角度、頭厚、ネジ外径、ネジピッチ、スリ割り幅、スリ割り深さ。                また、設計値にはないネジ縁辺の凹凸も検査します。                 それぞれの計測値は、設計値と比較し合否判定を行います。            頭部では、次の計測・検査を行います。

   a.頭部の幅(頭径)と傾斜角度

   b.頭部上面と側面の突起と欠け(凹凸)

検査リアルタイム表示


スリ割り異物検出

検査結果リスト


微細ネジ検査システムの内容

   
 

微細ネジ検査(各部)

 
 
 


検査フロー

装置外観



 



スリ割り部検査

画面

結果排出

     

装置外観

   
 
 

基本仕様

No. 項  目 内  容
1 検査ネジ対象  M0.6×140、M0.6×107、M0.6×95、M0.6×77 など
 ネジ頭サイズ : 1m

番号 項目 測定値 合否
スリ割有無 有無 有無
スリ割深さ 寸法値 公差
スリ割幅 寸法値 公差
頭径 寸法値 公差
皿角度 寸法値 公差
頭厚 寸法値 公差
全長 寸法値 公差
ネジ外径 寸法値 公差
ネジピッチ 寸法値 公差
検査項目の処理能力 ①対応する検査精度 : 3/100mm±1/100mm
②検査処理時間 : 80個/分
2 供給方式 パーツフィーダー パーツフィーダーのボール内にネジをバラで投入
パーツフィーダーはNTN製を採用
整列搬送 超音波振動応用による整列供給(NTN製)
3 撮像部 撮像カメラ(2台) ①500万画素カメラ
②フレームレート61.9fps
③グローバルシャッター
④素子サイズ 12.8mm×10.24mm
⑤画素サイズ 5μm×5μm
⑥画素数 2560×2048
レンズ ①テレセントリック
②倍率 ×2.0
③視野サイズ 約 6.4mm × 5.12mm
④外部トリガー : 同期撮像(トリガー信号100ns以上)
照明 白色リング照明または白色面照明(バックライト)
4 画像処理 COM Express 画像処理ユニット
  [Intel Core i5 プロセッサモデル] : ASB-1300T6標準搭載モデル
   Intel Core i5-4400E プロセッサ(Haswell)  2.7GHz、2コア/4スレッド
  メモリ : DDR3L-1600 Unbuffered SO-DIMM×2
  標準8GB(Max:8GB)ECC無し
5 動作フロー


Copyright (C)2018 ip-system Corporation All Rights Reserved.