缶内側面検査装置

円筒ワーク内側面を高分解能で検査するシステムです。 深い容器の内面検査や、底面からの強い反射光が側面に写りこんで 検査が困難になる場合などに非常に有効です。

ディープインサイト(特殊斜影カメラ)の紹介

内側面の検査で困ったことはありませんか?

  • 底面の凹凸模様が内側面に写りこんで画像検査が困難となった。
  • 底が深くて内側面を十分な画像分解能で検査が出来ない。
  • 底面からの強い反射光を避ける照明にすると暗すぎて画像処理が困難。
  • 斜め撮影して高分解能での撮像を試みたが焦点の合った画像が得られなくて困った。

ディープインサイトの効能

  • レンズの絞り開放で、上端から底までを、クリアな画像で撮像します。
  • 微小な欠陥をクッキリと検出します。
 一般カメラ撮像事例A 一般カメラ撮像事例B   ディープインサイト画像
後ピン画像 前ピン画像 全フォーカス画像
底にピントが合った画像 上部にピントが合った画像 上端から底まで
ピントの合った画像

システム構成について

  • 4~8台を円周状ジグに配置し内側面を瞬時に検査します。
  • 低速検査の場合は、ワーク回転機構と組合せコンパクトなシステムが可能です。
缶内面検査システム図 缶内面検査

主な仕様

名  称 内       容
 検査対象  底の深い金属容器、深穴の部品
 検査項目  キズ、汚れ、異物、欠け、など
 構成機器  画像処理装置本体  DTー7500シリーズ
 カメラ  DeepInsightカメラ(モノクロ)×4~8台
 照明器  LEDストロボ照明(定照度制御/明度追従)
 ディスプレイ  17インチ液晶ディスプレイ
 専用キーユニット  パラメーター設定用
 オプション
(カスタム設計
いたします)
 レンズ
 カメラ・照明用ブラケット
 検査用ハンドリング装置、収納ラック
 トリガ用センサ、NG排除装置
 処理能力  Max 800個/min (検査内容により異なります)
 画像分解能  640×480又は1024×768ピクセル
 (140万画素カメラも対応可能)
 検査ウインドウ  検査用 標準6個、位置追従用4個、明度測定1個
 設定項目  感度レベル、シフト量(数・方向)、膨張係数、許容値、ノイズカット
 輝度制限処理、検出色
 カメラ台数  6~8台
 保存画像  不良判定、又は検査テスト画像を80画面まで記録可能
 入力信号  トリガ信号、品種切換
 出力信号  OK、NG、明度異常、検査機異常/RS232C:画像明度値
 使用環境  温度 4℃~35℃ 、 湿度 35~85%(結露なきこと)
 ユーティリティ  AC100V±10%  0.5KVA



当社は、各種部品・製品の外観検査装置を開発し、自動化・省力化をご提案しています。 サンプル評価・レポート、搬送/排除機構、制御装置(PLC)を含めた システム提案、据付・調整、生産立会いを一貫してサポート致します。

外面印刷検査 チューブ内面検査 カップ外観検査 成形部品検査 LED照明 販売代理店募集 検査機レンタル

Copyright (C)2009 ip-system Corporation All Rights Reserved.