カラー外面印刷外観検査装置

チューブ容器などの外面印刷の不良を高精度で検査し、不良品の選別・排除を行います。 ラインカメラを用い、回転するワーク1周分以上の展開画像を得て、良品との比較により不具合の有無を検査する装置です。

特長

  • ブロック分割方式により、領域ごとに高精細に検査できます。
  • 枚葉印刷にも対応します。
  • オプション:大容量HDD、欠陥画像の管理、欠陥情報のレポート出力

動画アニメーションによるシステム動作の紹介


【外面印刷検査システムの事例】 【 検査の概要 】
■画像上でマウスの左ボタンをクリックすると動画の再生を開始します。

■外面印刷検査の場合は、ワークをマンドレルに吸着させて、検査ステーションにおいて 1回転以上の回転をさせて全周の検査を行うのが一般的です。ラインカメラの分解能は検査要求精度によりますが、2048が一般的です。


システム図と検査画面例


【 検査画面の事例 】 【 システム図の事例 】
印刷欠陥の検出画面 外面印刷検査システム図
ブロック分割方式により、領域ごとに高精細に検査できます。 (小さい文字が密集したブロックを高精度で検査) インデックス回転機構+マンドレル回転機構+チューブ吸着機構を簡易に表したシステム図です。実際の機構では、供給側、排出側との同期も重要な要素となります。

処理能力の概要


検出項目

  • インクの飛沫やインク汚れ
  • はみ出した色の帯、スジの検出
  • 油汚れ、印刷抜け、カケ
  • ゴミや虫などの黒点

処理能力

  • 伸縮、回転ムラを補正するアルゴリズムを強化し、安定したパターンマッチング方式です。
  • ブロック分割方式により、領域ごとに高精細に検査できます。
       (小さい文字が密集したブロックを高精度で検査)
  • データ記録
       基準画像、不良検出画像、検査数、不良数、許容値設定など。
  • 検査速度: 300ケ/分   (処理内容により検査速度は変わります)

検査ソフトウエアの操作

  • 品種切替が容易
       良品を1ケ基準登録や、複数基準登録に対応します。
       登録品種ボタンを選択するだけの簡単操作です。
  • 感度設定が簡便
       領域ごとに検出感度を設定できます。( ノイズ除去設定:面積、濃度 )




当社は、各種部品・製品の外観検査装置を開発し、自動化・省力化をご提案しています。 サンプル評価・レポート、搬送/排除機構、制御装置(PLC)を含めた システム提案、据付・調整、生産立会いを一貫してサポート致します。

外面印刷検査 チューブ内面検査 カップ外観検査 成形部品検査 LED照明 販売代理店募集 検査機レンタル

Copyright (C)2009 ip-system Corporation All Rights Reserved.