マルチトリガー・システム構成について

カップ外観検査を事例として、代表的なシステム構成をご紹介します。

  • ランダム・マルチ・トリガー入力に対応
  • フレキシブルなカメラ構成が可能な画像処理ユニット
  • 大容量HDDを搭載し、検査結果と画像を記録・管理(オプション)

1品種3検査ステーション・3トリガー・6カメラの例

下図は、3つの検査ステーションを6台のカメラで行うシステム例です。
第1ステーションは、4カメラ同時撮影し、カップ外側面の外観を検査します。 第2ステーションは、カップ内面(側面、底)の検査を行い、第3ステーションは、 カップ外面底部の検査を行います。


カップ外観検査装置システム図

側面検査(4カメラ)                内面検査         底部外面検査    排除



トレーサビリティ・システム図

各検査ステーションごとに光電センサーを備え、独立タイミングでワーク通過検出を行い 1台の画像処理ユニットで、カメラ6台の画像を検査し、良品と判定した場合に、 結果をPLCに出力します。良品判定信号が出力されなかったワークは、PLC制御により、 排除ステージで排除されます。
検査判定結果は全数データと不良ワーク画像をNAS(大容量記憶装置)に記録・保存します。 お客様のPCを接続してデータ読みだして独自に検索やグラフ表示が可能となります。


以下に、多品種の並行生産における検査システムの構成事例を模式図で紹介します。
品種ごとに異なる検査アルゴリズムを適用できますので、類似品種でなくてもOKです。


不等ピッチ、ワーク接触搬送に標準で対応します。 入出力信号図
マルチライン検査システム図


5品種5ライン: 6検査ステーション・6トリガー・6カメラの例


非同期ラインの多品種生産を1台の検査機でカバーします。
マルチライン検査システム図 入出力信号図


2品種2ライン: 5検査ステーション・4トリガー・5カメラの例


各検査ステーションは固有のタイミングで検査ができるので、装置全体設計の負担を軽減できます。
マルチライン検査システム図 入出力信号図


1品種: 4検査ステーション・4トリガー・4カメラの例


不等ピッチ、高速搬送に対応します。 入出力信号図
マルチライン検査システム図




当社は、各種部品・製品の外観検査装置を開発し、自動化・省力化をご提案しています。 サンプル評価・レポート、搬送/排除機構、制御装置(PLC)を含めた システム提案、据付・調整、生産立会いを一貫してサポート致します。

外面印刷検査 チューブ内面検査 カップ外観検査 成形部品検査 LED照明 販売代理店募集 検査機レンタル

Copyright (C)2009 ip-system Corporation All Rights Reserved.